2018年06月08日

通信《17》用水管理、水口・角落し周辺の清掃、畦畔草刈り

 本日は田植え後初めての農作業ということで、早朝からと思ったのですが、結局家を出たのは07時35分ということで面目なき次第です。田植え以来12日ぶりということで、稲苗の皆さんには本当に申し訳なき次第です。しかしながら、田はほぼ程よい用水で一安心ということでした。ただ圃場B2(10a)だけはいかにも水不足でまるで中干し状態でした。

2018年06月08日(金)、08:55−12:10、曇りのち小雨ぱらつく(12時20分頃から)、気温23℃、風なし、曇り空で暑さしのぎにはよかったです。
□用水管理
 ということで、まず田の用水の状態を見て回り、やや用水は不足気味かなということで、何カ所かの角落しに桟を付け加えました(出る方をやや抑え気味に)。同時に圃場Aの東側にある用水の取り入れ口も用水を入れる方を増やすように調節しました。水口周辺の雑草も退治しました。この作業に1時間くらいかかりました。

□角落し周辺の畦畔草刈り
 圃場A2の1カ所、A3の1カ所、A4の2カ所の角落し周辺の草を刈りました。この作業にも1時間くらいかかりました。

□畦畔草刈り
 田植え後真っ先に草刈りしたかった圃場A2とA3の間の畦畔の草刈りに取り組みました。さすが立派に生育しておりまして、背丈の高い雑草になってしまっていました。残念ながら完成度は三分の一といったところでしょうか。両サイドがりますからね、時間はかかります。さらに畦畔ぎわというか、田の中に入り込んだ雑草の退治もしなければなりませんが、とりあえずは畦畔草刈りを急がなければなりません。

〇今日は天候からすれば恵まれていたと思うのですが、しかしそれでも3時間が限度!という感じですね。所詮は門外漢といったところですね。でもまあがんばります。

2018年06月08日(金)    小池記
posted by 管理人 at 16:32| Comment(0) | 日誌

2018年05月29日

通信≪16≫須戸先生からの「田植作業完了」の報告

 先日は“開出今環境教育研究圃場”の田植えご苦労様でした。
 圃場B1(学生圃場)の田植えも今日無事に終わりました。
 例年通り田車で土に印をつけ、全体の2/3に県大のお酒である「湖風」に使う酒米の、三分の一を日本晴れ(緑)、ムラサキマイ(紫)、ユキアソビ(黄色)を使った田んぼアートの圃場として、手植えを行いました。
 学生25名、教員4名(西田先生、大久保先生、ホアン先生と私)+TA1名(西田君)のほか、県大圃場施設の門野さんと成宮さんに苗の運搬などをお願いしました。
 土曜日から水を落としておいたため、土が乾きすぎたかもしれないと思いましたが、土に印が付きやすく、田車を転がす際に土が付きにくく楽に転がすことができたため、例年より要領よく作業が進みました。
 13:45に現地開始で17:30終了でした。
 また、大学の広報に依頼を受けたBBC(びわ湖放送の方です)が、大学のHPにこのFW(フィールドワーク)をYouTubeにアップするための取材に来られていました。
 田植えの様子の撮影のほか、インタビューなどもあったので、出来上がりが楽しみです。
 また、6月下旬にもアートの状況を見に来るとのことでした。
 これで、もうしばらく“開出今環境教育研究圃場”でFWを続けていく大きな動機付けなりました。
 また、開出今の堀居さんとも話をすることができ、(圃場施設の門野さんとは先輩後輩の仲だそうです)、FWでどのようにしたいのかを尋ねられました。
 私の思いとしては、少なくとも圃場A1、B1は、FWを含めて大学で主体的に動かしていきたいので、また何かあればご連絡します。よろしくお願いします。

2018年05月28日(月)    須戸 幹記
posted by 管理人 at 09:02| Comment(0) | 日誌

2018年05月27日

通信《15》田植え作業・畦畔草刈り

 作業は09時開始ということでしたので、今日はゆっくりで、家を出たのは07時35分でした。今日の天気はぼんやりとした天気で、晴れなのでしょうが、薄曇りみたいなという感じでした。でもまあ、風も弱いながら北西の風が吹き、引き続き天候に恵まれた田植え作業となりました。余裕で午前中に完了と思っていたのですが、何もトラブルもなかったのですが、終了は昼を回ってしまいました。皆さんのがんばりで、おかげさまで本年の田植作業を終えることができました。感謝感謝です。本当にありがとうございました。

 2018年05月27日(日)、09:30−13:15、晴れながら薄雲が広がっているようなぼんやりした日和でした。気温24℃、弱い北西の風で、涼しい感じもありました。
□田植え作業の進捗状況は以下の通りです。
 09:00−10:15 圃場A4(40a)の五分の二(16a)1時間15分
 10:15−12:35 圃場B4(40a)2時間20分
 作業合計面積0.56ha(30%)、作業時間合計3時間35分、10a当たり平均所要時間38分/10a 

ということで2日間に及びましたが、ここに本年度の田植え作業を完了させることができました。祝、祝ですね!

□畦畔の草刈り・畦畔ぎわの雑草退治
 小池は本日も畦畔の草刈り、畦畔ぎわの雑草退治に専念させていただきました。昨日は午前と午後あわせて10時間の肉体労働でしたが、本日は04時間40分でした。本日分につきましては仕上げた箇所をメモしておきます。
 圃場A1の西側畦畔の草刈りと畦畔ぎわの雑草退治
 圃場B3とB4の間の畦畔の草刈りと、畦畔ぎわの雑草の除去
 圃場A4の南側畦畔の畦畔ぎわの雑草除去
 全体としてすごくきれいになったとは思いますが、つぎに急いで手をつけたいのは圃場A3とA4の間の畦畔草刈りと、両サイドの畦畔ぎわの雑草除去です。これは何とか近日中に仕上げたいところですね。

○これから数日間の用水管理が重要ですね。一気に入れるではなく、あくまでもちょろちょろ流し込むという感じですね。

2018年05月27日(日)  小池記
posted by 管理人 at 18:48| Comment(0) | 日誌