2012年10月21日

通信<34>団地ぎわ雑草退治・畦畔草刈り

 長崎から東京へ、今週は出張続きでしたので、良い天気でもあるし、気分転換にと思い田んぼに行くことにしました(田んぼの方が迷惑かな?)。17日、それに東京は18日も雨でした。そのせいか、開出今の圃場もやや水気の多い感じでした。

2012年10月20日(土)、晴れ、09:05−11:35
□団地ぎわの雑草退治
 圃場A1の北側です。まだ少し残っていたところを仕上げました。それでも1時間40分ほどかかりました。これでほぼ、圃場全体の畦畔まわりの雑草退治、清掃は完成したのではないかと思います。

□畦畔草刈り
 差し迫って草刈りをしなければならない畦畔はなくなったわけですが、ギシギシが目立ち始めている圃場B2の西側畦畔と圃場B3の南側畦畔の草刈りをしました。この2ヵ所の畦畔はなぜかほとんどがギシギシという変わった植生の畦畔なのです。草丈も短くまだやわらかい茎葉なのでいずれも短時間で作業は完了でした。

◎以後の圃場での作業は基本的には25年産米に向けての作業ということになりますが、しかし通信はなお24年産米の米・食味鑑定コンクールに関しての情報などがつづきますので、このままの通し番号で続けていきます。

◎増田先生より圃場B1の収穫量についての情報をいただきましたので、表1を以下のように補完いたしました。


2012_10_21.gif


2012年10月20日   小池恒男
posted by 管理人 at 21:20| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]