2012年09月30日

通信<30>ご報告・収穫作業その後

 今夕、安居さんに収穫作業の進捗状況についてお聞きしました(18:40)。
 皆さん、収穫作業は実は昨日(29日)終了していました! 作業日程は概略以下のとおりです。
09月28日(金):圃場B4、圃場A4、A3、A2、それにA1の二分の一    合計1.50ha
09月29日(土):圃場A1の残りの二分の一、圃場B3の二分の一(約15a) 合計0.25ha
 29日は昼までに片付いたとのことでした。今日(30日)は台風17号の影響を受けたわけですから、1日ずれたら大変なことになっていたわけです。ですから、27日に下した「今日(27日)に引き続いて明日(28日)、明後日(29日)で仕上げる」という安居さんの決断は本当に見事だったと思います。あの時点で、今日(30日)の台風襲来を見抜くことは誰にもできなかったわけで、「まさか、台風なんか来ないよ」と皆、高をくくっていたのです。ひょっとしてコンバインの入りにくい圃場B3だけは残ったのかなと思って電話を入れたのですが、ゆんぼで踏みならして、そして仮設畦畔を取っ払ってコンバインを入れたとのことでした。
 それにやはり、田の乾きがよく、そして昨年のように生い茂った雑草に妨げられることもなく、作業が効率よく進められたことも大きかったとおっしゃっておりました。安居さんに、「どうですか、紙マルチの評価は」とお尋ねしたところ、「成功と言えるでしょうね」とのことでした。「ありがたい」の一言ですね。例年のことを思うと、やや拍子抜けという感じがしないでもないのですが!!!
 後は乾燥、調製、検査して、琵琶倉庫に搬入という手順になります。もうそんなにあわてることはありません。まあこれで、苦難の5年目を乗り越えることができたと感無量の思いです。そしてまた、ごく当たり前に、周辺の清掃、魚粉撒布、秋お越しと来年に向けての作業が始まります。

○実は今日(30日)、福井県立大学で開催されていた学会に参加していたのですが、早々に学会を切り上げて帰路に着いたのですが、すでに朝からサンダーバードはすべて運休で、やもえなく鈍行を乗り継いで、3時間20分かけて風雨の中を帰ってきました。最悪の場合は敦賀泊まりかな、と腹をくくっていたのですが、何とか帰ってくることが出来ました。それだけに収穫作業がこの台風襲来の前に仕上がっていたことがことさらにありがたく思えてならないのです。感謝、感謝です。

2012年09月30日   小池恒男
posted by 管理人 at 20:53| Comment(1) | 日誌
この記事へのコメント
よかったですね^^これからもがんばってください。
Posted by カラコン通販 at 2012年10月29日 04:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]