2012年09月26日

通信<28>須戸先生から明日の収穫作業についてのご連絡

*須戸先生からの皆さんへのご連絡です(そのままおつなぎします)
明日の稲刈りについて、予定通り実施します。
9時に開始しますので、それまでに開出今圃場に集合してください。
今日現場を見てきましたが、靴だと汚れます。普通の長靴であれば十分大丈夫です。長靴のない人は、田植え用の長靴が土壌資材庫にあるので、適宜使ってください(使い終わった後はきれいに泥を落としておいてください)
葉で体を切らないように、長そでを着用してください。
軍手、鎌、昼食、お茶、(参加できる人は夕方から打ち上げ)は用意します。
午前中は手植えしたB1圃場を刈り取ります。
コンバインは大学から遠い方のあぜ道においてもらいます。

*まず最初に以下の2つを行います。
1.1区ごとに調査株を3か所から4株づつ刈り取る(増田・富岡班)
2.西田班の実験区を刈取り、網などを撤去する(西田班)

*次に、刈取りとわら撒きをします。
・栽植密度の異なる4区画があるので、各区ごとに手で刈り取ってコンバインまで運ぶ。手作業 
でコンバインに供給し、脱穀まで行う。
・1区終わるごとに、コンバインの籾貯蔵タンクに貯まった嵩(タンクの底からの高さ)を測定 
する。
・稲わらはコンバインで細断してブルーシートに吐き出す。ある程度貯まったら田んぼに撒く(全 
体が均一になるように)
・田んぼの中に杭や波板などが残っているので、1箇所に集める

*昼からは、B2のコシヒカリを、午前中と同じ要領で刈り取ります。

◎それでは明日、よろしくお願いします。

2012年09月26日   小池恒男
posted by 管理人 at 21:25| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]