2019年06月24日

通信《05》畦畔草刈り

 マコモ田、クワイ田の跡地の整地の仕上がりがどうなっているか、学生の田んぼがどうなっているか、気になるままに田んぼに出向きました。

2019年06月23日(日)、10;40−12:40、曇り、気温23℃、周辺の麦刈りほぼ終わる、変わって大豆の播種、定植の季節ですね
□畦畔草刈り
 今日は圃場B1の南側畦畔の西側半分の草刈り、畦畔ぎわ雑草の退治に取り組みました。周辺の田はすでに中干しの時期に入っており、その影響で圃場A1、B1ともに水不足状態でした。まだもう少し湛水状態を保ちたいところでなのですがね。しかしその中干し状態が畦畔ぎわの雑草退治には幸いして、草払い機で畦畔ぎわの雑草退治が可能だったわけです。湛水状態では手で引いて、水洗いという手順になるのですが。つぎは、圃場B1の東側畦畔ぎわ、そして圃場A1ですね。

〇しかし今年の稲は立派に育っています。開出今集落の人もほめていましたよ。良く分げつしていると、田植えが遅かったのによく育っていると。良かったですねエ、6俵以上とれるかな!

2019年06月23日(日) 小池記
posted by 管理人 at 07:45| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]