2018年08月19日

通信《31》畦畔草刈り

 やはり今日も田んぼに来ました。昨日のうっ憤を晴らしたい、という不純な動機!?もなきにしもあらずですね。新しい刈り刃の切れ味を試してみたいというのもありますが、それよりも何よりも畦畔の草刈りを少しでも進めたいというのが意の一番の本音です。
気温は21℃、19℃、18℃、20℃―25℃ですからやはり昨日よりは上昇です。ただし、8月上旬の暑さに比べればやはり“まし”ということです。

2018年08月19日(日)、05:10−08:50、晴れ曇り、すじ雲広がる。気温21℃、19℃、18℃、20℃―25℃、心地よい風吹く
□畦畔草刈り
 今日はともあれ何としても圃場B3の北側畦畔を、と意気込んできました。完成です。つづいて圃場B2の南側畦畔に進みましたが、こちらは完成には至りませんでした。いずれにしましても、ものすごい草丈です。

〇06月18日早朝の「大阪北部地震」、07月05日、06日、07日とつづいた「平成30年07月豪雨」、豪雨の後は猛暑ということでこちらも「命にかかわる記録的猛暑」と言われ、そしてすでに20号を数える台風ラッシュと、自然の猛威に翻弄され続けているこの夏ですが、人は倒れ、もがき苦しんでいるのですが、しかし改めて思いますね、植物は強いと! 稲も強い! すでに早生種は黄ばみはじめ、明日にも刈り取りできそうな立派な育ち具合です。雑草も負けていませんが!

2018年08月19日(日)    小池記
posted by 管理人 at 17:57| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]