2018年08月04日

通信《27》畦畔草刈り

 ここでがんばらないと盆休みに突入してしまうと、必死のパッチで4時30分起きで田んぼに向かいました。早朝の気温は23℃ですから、今日はまあまあかなと思ったのですが、やはり暑かったです。昨夕、仕入れたネッククーラーバンドを首に巻いてみたのですが、どうかなあ?効果あったのかなあ。でも気休めでもなんでも手を打ちませんとね、倒れてからでは遅すぎですからね。
実は昨日、京阪電車のプラットホームで倒れ込んだご婦人を目撃してしまったんですよ。2人のお子様が心配そうにお母さんの顔をのぞき込んでいました。意識はあるようでしたが、立ち上がれないんですよね。ホントに熱中症が身近に迫ってきたなと感じました。しかしこちとらは、田んぼにきているたびに熱中症にかかっているみたいなもんですけどね。

2018年08月04日(土)、05:45−08:50、晴れ、気温23℃、24℃―29℃
□畦畔草刈り
 残っていた圃場B4の西側畦畔を仕上げました。南西の隅の雑草退治に少し時間がかかりました。 漏水カ所も1カ所あり、手当てしました。
 つづいて圃場B2のマコモ・クワイ田との境の畦畔の草刈りも完成させました。本日は以上です。

〇用水管理
 圃場A2、A3、A4、圃場B4は用水たっぷり、圃場A1は用水が切れかかった状態、圃場B2、B3はカラカラでひび割れ状態ということです。ということは圃場B2、B3のカラカラ状態は、田越し灌漑だから圃場A2、A3が用水たっぷりで溢れ出ている状態ですから、マコモ・クワイ田で用水詰まりが起こっているということでしょう。しかし残念ながらマコモ・クワイ田の中がどうなっているかは「闇の中」というほかはありません。

〇農薬の空中散布
 地上操作のヘリコプターによる農薬散布の時期を迎えているのでしょう。守山市、そして開出今でもカメ虫駆除の空中散布が行われていました(開出今は7時頃)。

2018年08月04日(木)    小池記
posted by 管理人 at 21:01| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]