2018年06月18日

通信《20》畦畔草刈り・大豆播種

 明日、明後日と天気が崩れそうなので無理してでも田んぼの作業を進めたいと思いました。今日は薄曇り、風もありで過ごしやすい天候でした。気温も22℃ですからやはり4月下旬の気候ということですかねえ。昨日は東京に出張でしたが、嵐のように風が吹き、寒かったですよ。ちょっと全国的に天候がおかしいですね。やはりオホーツク海の高気圧から冷たい空気が流れ込んでいるとのことですから、東北は冷害、“やませ”の心配ありですね。しかし一方には猛暑の夏という予報もありますからね、どうなるのでしょうね。

2018年06月17日(日)、薄曇り、風あり、気温22℃
□畦畔草刈り
 圃場B3の西側畦畔の残りの二分の一、B4の西側畦畔のすべて仕上げました。まだ草丈がやや短いため、やはりその分作業は早く進みます。これで圃場B2、B3、B4の西側畦畔は早くも本年2度目の草刈り完了ということになります。雨の日ぐらい、草も伸びるのやめてほしいです!

□大豆播種
 今日は圃場B3に21株播種しました。これでトータル80株ということになります。今年はこれくらいにしておきたいと思います。確かに昨年は100株播種でしたが、手入れ不十分で結局は90株以下に減ってしまったと思います。今年はこの80株を良く手入れして育て上げたいと思います。
  驚きましたね。12日に播種した59株のうち10株ほどがすでに発芽しているのです。播種後5日で発芽ですから、今年は順調に育ちそうですね(昨年は確か発芽に10日以上かかったと思いますよ)、追い播きしなくて済みそうですね。それよりも間引きが必要になりそうですね。

2018年06月17日(日)    小池記
posted by 管理人 at 16:02| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]