2018年06月08日

通信《17》用水管理、水口・角落し周辺の清掃、畦畔草刈り

 本日は田植え後初めての農作業ということで、早朝からと思ったのですが、結局家を出たのは07時35分ということで面目なき次第です。田植え以来12日ぶりということで、稲苗の皆さんには本当に申し訳なき次第です。しかしながら、田はほぼ程よい用水で一安心ということでした。ただ圃場B2(10a)だけはいかにも水不足でまるで中干し状態でした。

2018年06月08日(金)、08:55−12:10、曇りのち小雨ぱらつく(12時20分頃から)、気温23℃、風なし、曇り空で暑さしのぎにはよかったです。
□用水管理
 ということで、まず田の用水の状態を見て回り、やや用水は不足気味かなということで、何カ所かの角落しに桟を付け加えました(出る方をやや抑え気味に)。同時に圃場Aの東側にある用水の取り入れ口も用水を入れる方を増やすように調節しました。水口周辺の雑草も退治しました。この作業に1時間くらいかかりました。

□角落し周辺の畦畔草刈り
 圃場A2の1カ所、A3の1カ所、A4の2カ所の角落し周辺の草を刈りました。この作業にも1時間くらいかかりました。

□畦畔草刈り
 田植え後真っ先に草刈りしたかった圃場A2とA3の間の畦畔の草刈りに取り組みました。さすが立派に生育しておりまして、背丈の高い雑草になってしまっていました。残念ながら完成度は三分の一といったところでしょうか。両サイドがりますからね、時間はかかります。さらに畦畔ぎわというか、田の中に入り込んだ雑草の退治もしなければなりませんが、とりあえずは畦畔草刈りを急がなければなりません。

〇今日は天候からすれば恵まれていたと思うのですが、しかしそれでも3時間が限度!という感じですね。所詮は門外漢といったところですね。でもまあがんばります。

2018年06月08日(金)    小池記
posted by 管理人 at 16:32| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]