2018年05月02日

通信《09》畦畔草刈り・稲わら燃やし

 今日は本当に天気予報に振り回されてしまいました。朝6時に目を覚まして外の様子を見ると、とても暗く、その上天気予報で降雨率は午前40%、昼から100%となっており、つい悲観的になってしまって、半分諦めてしまいました。それで朝刊を読みながらついうとうとっとしてしまい、気が付けば8時。外に出て空を仰ぐと空は明るいのです。それで慌てて家を飛び出たのですが、圃場に着けばすでに9時40分ということでした。それでも雨が降り出す前に稲わらを燃やそうと圃場に駆け付けたわけです。

2018年05月02日(水)、09:45−12:45、曇り、予報通り12時30分頃には小雨が舞い始めました。気温20℃、風向きも昼頃から西風から東風に変わりました。しかしその後もさほど強い雨脚にはなっていません。(17時30分現在)
□稲わら燃やし
圃場B3の南側畦畔・東側畦畔、圃場A1の南側畦畔の稲わらを燃やしました。あと気になるのは圃場A3の東南の隅に堆積している稲わらです。

□畦畔草刈り
 農道の刈り残し部分を片付けたのち、圃場A1の東側畦畔ならびに道路ぎわを仕上げました。もっと続行したかったのですが、刈り払い機の刃の切れ具合が悪くなってきて、なかなかスピードが上がりませんでした。帰って早速、刃の交換すね(買い置きあり)。

□農業用水の取り入れ口の清掃
 われらが圃場の用水の取り入れ口は圃場A1とA2の間の東側に位置していますが、取り入れ口周辺の雑草を刈り取り、すっきりさせました。すでに用水が流れてきていて、それが圃場A1やA2に流れ込んでいて、まずいことになっているのです。一刻も早く魚粉を散布して、春起こし、代かき作業を進めていただきたいのですが、なかなか思うように進んでいません。頭が痛いところです。

2018年05月02日(水)  小池記
posted by 管理人 at 20:48| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]