2018年04月30日

通信《07》畦畔草刈り・圃場周辺清掃

 本日はホントに快晴でした。昨日より2時間ほど早く出勤できました! 畦畔ぎわに吹き寄せられ、堆積状態の切り刻まれた稲わらに火をつけるには早朝の無風状態が一番いいだろうなって思ってできるだけ早くと思ったわけです。

2018年04月29日(日)、09:05−12:20、快晴(ただしかなり霞がかかっていました)、微風、気温20℃
□圃場周辺の清掃
 生ごみ袋、プラスチック袋の2袋が満杯になりました!

□畦畔草刈り
 まず昨日の続きで圃場B3の南側畦畔を仕上げました。勢いに乗って圃場B3の西側畦畔も仕上げました。そして、圃場A4の西側畦畔に向かったところで燃料切れとなり、ギヴアップでした。

□稲わら燃やし
 圃場B3の南側畦畔に吹き寄せられ堆積した切り刻まれた稲わらを燃やす作業です。これをやっておかないと春お起こしのトラクター作業に支障をきたすのではと思い、なんとか片づけたいと思い立っているのですが、これがなかなかの難仕事なんですね。ワラだけではなかなか燃えていきませんので混合油をかけて火をつけるのですが、そう簡単に燃え尽きてくれません(昨日ひっくり返して少しでも乾燥させておこうと手は入れておいたのですがね)。混合油4リットルを撒いたのですが、とてもとてもそんなものでは足りませんでした。また明日、チャレンジしますが4リットル缶、2缶でも足りないかもしれませんね。05月01日あたりから天気が変わりそうですからね、やっぱり明日がんばらないとだめですね。

○年々花を植え付けてきた圃場B3の西側畦畔の草刈りを仕上げましたので、もう今年の花苗を植え付けてもよいのですが、植え付けはもう少し先にします。アマリリスの2株だけが元気に育っています。とりあえず畦畔の草刈りを先行させた方がいいかなと思っています。ということで明日は、圃場A4の西側畦畔、圃場B4の西側畦畔、圃場B2の西側畦畔という順で攻めていこうと思っています。燃料切れにならないように、混合油をたくさん買い入れないといけませんね。
  
2018年04月29日(日)  小池記
posted by 管理人 at 15:28| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]