2017年09月25日

通信《37》刈り払い機修繕、路肩の草刈り・畦畔の草刈り

 先日(20日)、修繕のため持ち込んだ刈り払い機について(ダメな場合は買い替えも考えて持ち込んだのですが、部品交換で済むというお話でした)、翌日の21日に、JA東びわこ農機センターから、「中古の部品がありますが、新品の部品にしますか、中古の部品にしますか」の電話をいただき、中古ならばすぐにも修繕できますということでもあったので、「中古で結構です」の返事をしました。そうしましたら「明日にでも」ということでしたが、明日からは徳島大学で開催の学会に出席する予定が入っていましたので、「それでは24日(日)にとりに寄せてもらいます」ということになっていました。そういうわけで今日は、真っ先にJA東びわこの農機センターに修繕できた刈り払い機を受け取りに行きました。修繕箇所は、折れたハンドルの交換、エアクリーナーカバーの補充、エレメントの交換でした。中古で間に合わせたおかげでしめて2700円で済みました! コメリやコーナンではこうはいきませんよね。まず、部品交換、修繕という対応がありませんよね。さすが農協、と妙に感心いたしました。

2017年09月24日(日)、15:45−18:20、曇り、気温27℃→20℃、日没17:40、夕闇18:25
□道路路肩の草刈り・畦畔の草刈り
 今日は引き続き圃場Aの東側の路肩の草刈りと畦畔の草刈りに終始しました。しかし完成できたのは圃場A2の残りの部分のみでした。つづいて圃場A3の路肩と畦畔に進みましたが、出来たのはまあ二分の一といったところでしょうか。刈り取り作業の開始までに急がなければなりませんね。.

〇さすがに周辺の多くの田は刈り取りを終えています。しかし残っているところもまだまだかなりありそうですね。圃場A2、A3の水口周辺の田の乾きは悪いですね。08月24日に落水、09月10日に角落しの桟抜きと、徹底して排水に取り組んできたというのに、いまだぬかるんでいますよ、心配ですね。

2017年09月24日(日)   小池記
posted by 管理人 at 08:13| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]