2017年09月15日

通信《35》畦畔草刈り・クサネム等の雑草の引き抜き

 台風18号の動きが不気味ですね。気温も24℃→22℃と一段と低めでしたが、それに加えて台風18号の影響でしょうか、風も強く吹いて、農作業には涼しくて良い環境でした。今日は、集落側の道路の脇の路肩の雑草の草刈り、それに圃場Aの東側畦畔の草刈り、それに田の中の木質化する大型の雑草の引き抜き作業を進めました。しかし残念。途中で刈り払い機のハンドルが折れるというアクシデントで、草刈りはそこでストップせざるを得ませんでした。

2017年09月14日(木)、15:30−18:15、曇り、風強し、気温24℃→22℃
□畦畔草刈り、畦畔ぎわの雑草退治
 圃場A1を完成させ、圃場A2の三分の二にまで進んだところで、刈り払い機のハンドルが折れてしまいました。これでは使いものになりません。ギブアップです。

□クサネム等の大型雑草の引き抜き(手作業)
 圃場A1、A2、A3の東側を中心にかなり引き抜きました(ここらあたりはまだまだ水が十分に抜けていませんね。ほかのところは、ひび割れてしっかりと乾燥しているのですがね。油断は禁物ですね)。最後は圃場A1の南側畦畔ぎわのクサネムを退治しました。しかし完成に至らずで、半分以上残したままです。

〇すごい夕焼けでしたが、きれいというよりはやや気味の悪い、凄みのある夕焼けでした。
それにしても刈り払い機の故障はショックでした。修繕はきかないような気がします。やはり買い替えでしょうかね。購入したのは2010(平成22)年04月23日ですからね、8年目というところですから、もろいというよりは、寿命でしょうか、しょうがないですね。購入ということになりますと(刈り払い機なしでの稲作の継続はまったく考えられないことですから、購入せざるを得ませんが)、取り組み開始が2007(平成19)年で11年目というところで、刈り払い機の購入は今回で3回目の購入ということになります。早速、明朝、JA東びわこ農機センターにTEL入れて在庫を確認して、購入ということにしたいと思います。

2017年09月14日(木)   小池記
posted by 管理人 at 10:16| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]