2016年05月30日

通信《15》田植作業・畦畔草刈り

 皆さん! 田植え作業完了です。いろいろとご心配かけましたが、今年の田植えも何とか仕上がりました(ただし、学生の田植えは6月6日の予定)。
 田植え本番(昨日28日)を欠席しました私は、今日は一番乗りで圃場に駆け付けました(07:25)。本日は、多賀町木曽から西澤さんとお二人、学生お二人、中江さん、小池です。田中さんは今日も畦畔草刈りでした。天気は曇り、予報では午後3時半ごろから雨が降り出して、夕方から本降りということでした。

 2016年05月29日(日)、曇り、07:25−14:25
□田植作業
 08:10より圃場A2(30a)  2時間20分
 10:30より圃場A1(20a)  1時間30分
 12:00より圃場B2(10a)  1時間30分
 13:30  田植え作業完了
 昨日痛めた田植機の爪の調子がもう一つすぐれなかったこと、均平が不十分で紙マルチがずってしまうということで、トラブルがしばしば発生して、通常の所要時間を大幅に上回ってしまいました。
本番の昨日(28日)の田植え作業につきましては、また中江さんから情報をいただいて≪通信≫に書かせていただきます。実施状況としては、圃場A4(40a)、A3(30a)、B4(40a)、B3(20a)はすでに昨日に完成ということです。

□畦畔ぎわの除草(小池の作業)
 圃場B2北側畦畔(13m)
   A2北側畦畔(100m)
   A1東側畦畔(20m)
   A2東側畦畔(30m)
   A1西側畦畔(20m)

□青大豆の播種
 圃場B2西側畦畔(30m)、90株(180粒)。約35cm間隔ということになりますね。
 昼飯抜きで7時間も働いてしまいました。その割にばてなかったのは、曇天だったこと、それに中江さんがジュース等の飲料水をたくさん準備していてくれたことが大きかったかな。

□用水管理
 帰路につくころ早くもポツリポツリと雨が降り始めました。その後、午後3時25分頃に本降りになったものの、その後小降りになったり、一旦あがったり、そして現在は(21時40分)降っています。明日の午前中まで残るという予報です。
 なぜこんなに雨のことについて細かく気にしているのかというと、紙マルチ田植えの場合は、植える前、植えた後の用水管理が大変微妙で、むずかしいからです。植え終えたらちょろちょろと用水が流れ込むようにしなければなりませんが、雨が降るならば、それは無用のこととなります(しかしそれも降り方にもよるということになります)。均平が不十分ですと、ほとんど用水管理不可能ということになってしまいます。

2016年5月29日   小池記
posted by 管理人 at 09:19| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]