2016年05月14日

通信《12》畦畔草刈り


 昨日(12日)は「すごい晴れ」、「どうしようもないほどの晴れ」でした。琵琶湖もきれいでした(いつもは改めてきれいと思ったことはないのですが…)。今日は(13日)、はじめ少し雲が出ていて、その後広く広がりました。それでも間違いなく晴れは晴れです。
 周辺の田植え作業の進捗状況については、「全体として何割」とすごく判断しにくい状態になっています。なぜならば、稲以外の作物(ほとんどは麦)が増えている、あるいは少なからず不作付け地もある、それに大規模農家が増えて作期の幅が広がっていること(6月のはじめまで続く)等々の事情があるからです。まあそれでもすでに8、9割方は植わっているという状況だと思います(もっと多いかな)。
 さて本日は、連休前の04月29日以来の久々の畦畔草刈りとなりました。心配していた田の水張り状況もまずまずといったところで、圃場Bの水尻からはオーバーフローの用水が少々流れ出ているという状況でした。ただそれでも、スズメノテッポウが水面から突き出ていて、抑草効果はもう一つといったところです。水張りをもっとはやすべきだったということになりますが、用水がわれらの田に届くのが遅かったということだと思います。

2016年05月13日(金)、晴れのち薄雲広がる、08:55−12:00
□畦畔草刈り
 ともかくお花畑のある圃場Bの西側畦畔優先で取り組みました。3時間余りで、圃場B3、B2、B1合わせて80mを完成させました。圃場B4は残してしまいました。というのも、水張り状態になっていますので、畦畔のいたみ、崩れが目立ちましたので、少々、畦畔の補修に時間をかけました。圃場B2の北西の隅の漏水、圃場B3の水尻の周辺の水漏れ、同じく南西畦畔の崩落部分等々です。次回は圃場B4に取り組みます。


2016年05月14日   小池記



posted by 管理人 at 11:34| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]