2019年01月14日

通信《01》青大豆の収穫

 青大豆の収穫が2019年度の初仕事になってしまいました。ホントは昨年末に収穫したかったのですが、「行きたい、行ける」と思っていた矢先に県北に雪ということで、雪の下ではどうにもなりませんということで、年を越してしまったというわけです。実は昨年も最後の収穫が年を越して01月11日(水)になってしまいましたから、さほど番狂わせということでもありません。
 晴れで暖かい日和でした。ホントに久しぶりの田んぼで、心うきうきという感じで田んぼに向かいました。

2019年01月14日(月)、10:15−11:55、晴れ、気温8℃、風なし
□青大豆の収穫
 支柱を切り離し、引き抜き、根切りして(剪定ばさみ)、枝を切り落として(米袋に詰めやすくするため)、米袋に詰める、という一連の作業です。今年はわずかに米袋3袋ということですから、収量は昨年の五分の一といったところです。米も大豆も思いっきり不作です(天を仰ぐ!)。08月23日の台風20号で西に倒され、09月04日の台風21号で東に倒されでは、根元がぐらつくにきまってますよね。大豆さん、まるで往復ピンタを食らったようなものですよね。たったの3袋! まあ、持ち帰って、しばらくさらに乾燥させて、後は夜なべ仕事ですね。でも量が少ないから今年はその点では楽なものです。
 後は、支柱を洗って、車に積み込み、作業完了でした。収穫量は最悪でしたが、久しぶりの農作業、やはり素晴らしいです、爽快です。

○後は、マコモ田、クワイ田の後始末の作業が残ってますね。
 通信のスペースが余っていますので、田んぼで創った詩作を以下に一篇

《一月の空》
山の峰々に残雪が光る
田には青々と麦が育つ
もう春なんだな
てんとう虫が
草の葉先で迷っている
まだ飛べないんだね

2019年01月14日    K
posted by 管理人 at 16:46| Comment(0) | 日誌