2018年01月08日

通信《01》仕事始め・畦畔清掃

 皆さん、新年を迎えました。今年もよろしくお願いします。昨年の田んぼの仕事始めは11日でしたが、仕事は大豆の収穫と畦畔清掃でした。青大豆の収穫はすでに昨年12月22日に終えていますので、今年の仕事始めまずは畦畔の清掃ということになりました。それに明日の天気予報が雨ですから(成人式ですから晴れであってほしかったのですが…)、仕事始めは今日に限るとばかりに出かけてきました。
本日の天気はちょっと複雑でした。湖南地方(草津、守山等)は昼前から完全に曇りの状況、彦根の昼頃はむしろ晴れでした。しかし昼過ぎになると彦根も曇り空に変わっていきました。夕方、守山、彦根は昼前よりはむしろ雲が薄くなっていました。いずれにしても、雨の心配はまったくないというのが本日の天候でした。もちろんさすがに彦根には冷たい風が吹いてはいましたが(伊吹山をはじめ、琵琶湖を取り囲む山々の峰々はもちろん完全な雪景色です)、日差しがありましたので体を動かしている限りは寒さをまったく感じないという1日でした。

2018年01年07日(日)、曇り、晴れ、曇り、気温9℃
□畦畔の清掃
 やり残していた圃場B4の西側畦畔の清掃、仕上げました。それから圃場3の北側畦畔に向かいましたが、こちらは二分の一以下といったとこでした。
  まあ、ささやかな作業量ではありましたが、かくして何とか2018年産の米作りをスタートさせることができました。皆さん本年もよろしくお願いします。

〇なお、家に持ち帰った青大豆の莢剥きの進捗状況は、11袋中6袋ということで、ようやく二分の一を越したところです。最終、収量は確実に5kgを超えると思います。ただし、品質が問題です。小粒で、かつ、選別が不徹底です。

2018年01月07日(日)     小池記
posted by 管理人 at 09:22| Comment(0) | 日誌