2017年08月31日

通信《32》大豆の支柱建て・畦畔草刈り

 本日は27日にやり残した大豆の支柱建てと、大豆の中心をひもで誘因する作業を仕上げることが第一の目標でした。併せて大豆畑の畦畔の草刈りですね。家を出る前は今日もまた暑い暑いと決め込んでいたのですが、やはり田んぼに出るとぜんぜん違うんですね、涼しさを感じるのです。

20147年08月30日(水)、16:00−19:00、曇りのち晴れ、気温28℃→24℃、涼しい風吹く
□大豆の支柱建て
 といっても実際には建てた支柱は2本くらいかな。先日支柱を建てただけで、ひもで誘因する作業を残していましたので、まずはそれを仕上げました。またぞろ台風の影響が心配されますが(台風15号)、これでもう大丈夫でしょう。それにしても地上部は本当によく茂っていて重たいです。

□畦畔草刈り
 大豆の支柱建て、ひもで誘因の作業の後、根元の雑草を除去するとともに、畦畔の草刈りをしました。全体として3時間を要しましたが、これで圃場B2、B3、B4の西側畦畔の大豆の手入れ、そして畦畔草刈りは完成です。きれいに仕上がりましたよ。つぎは、圃場B2の北側畦畔、そして圃場A2、A3、A4の西側畦畔の畦畔ぎわの雑草除去と進めていきたいと思っています。
 それにそろそろ圃場Aの東側畦畔の水口を完全に閉じなければなりませんね。そしてそのためには、圃場Aの東側にある7カ所の取水口周辺の草を刈っておかなければなりませんね。ホントに田んぼの仕事に終わりはありませんね!

○日没は18時15分、日暮れ(夕闇)は18時45分くらいですね。台風の影響なのか、田んぼには涼しい風が吹いていました。25日に出穂が始まり、瞬く間に全面的に出穂です。用水は完全になくなっています。

2017年08月30日(水)   小池記
posted by 管理人 at 11:10| Comment(0) | 日誌