2017年05月07日

通信≪08≫畦畔等の草刈り

 とうとうゴールデンウィーク最後の日になりましたね。今日こそは畦畔の草刈りを完成させることができるか、の期待に胸ふくらませて田んぼに出かけました。 昨日は多少雨ぱらつくという予報でしたが、ほとんど降雨ゼロに近かったと思います。本日は、薄雲が広く広がっていましたがまずまず晴れというところだったと思います。風は少し強かったです。気温は20℃まで上がりましたが、大量に汗をかくというような暑さではありませんでした。周辺の田植え作業の進捗状況は、湖南はまだまだ、大中あたりでも半々、彦根でもまだ少し残っているというような状況ですね。しかし、大規模化が進んだこと、転作田が増えているという2つの理由により、進捗状況何割という言い方が大変しにくくなっています。麦が一段と目立ってきています。もうじき麦秋の時期を迎えそうです。

2017年05月07日(日)、08:35−12:40、薄雲広がるも晴れ、風やや強し、気温20℃
□用水管理
 用水管理はなかなかむずかしいです。堀居さんにTELでお願いはしておいたのですが、03日の状況と大きくは変わっていませんでした。圃場A1、B1、圃場A2、B2はまあまあの状態でしたが、ただしそれぞれ田越しのところの水路が詰まっていましたので、わらくずを取り除いて通りを良くしました。圃場A3、B3はもう少し用水がほしいというところです。圃場A4、B4はほとんど用水が届いていない状況でした。それで、圃場A1、A2の水口を閉めて用水を圃場A3、A4に回すように手当てしました。とくに圃場A4にはもう1カ所水口を設置して、3カ所から用水が入るようにしました。まあこれで2日もあれば圃場A4、B4も水張り状態になると思います。10日(水)ころにまた見に来る必要がありますね。この用水管理に意外に時間をとってしまいました。1時間。

□畦畔等の草刈り
 最後に残った圃場B4の東側畦畔と、道路端の草刈りに取り組みました。B時間近くかかりましたが、とにかく完成させました。しかし、刈り始めの部分からまた新たな雑草の繁茂が始まっています。田植え作業までにもう1度草刈りが必要になりますかどうか、秋までこの繰り返しが続くのです! その後、30分ほど圃場B4の北側畦畔の畦畔ぎわ雑草を刈り取りました。ちょっとだけです。

〇帰りぎわに中江さんが田んぼに来てくれました。田植えの日程、28日の講演会などについて相談しました。
〇皆さん、田植えの日取りが決まりました。05月27日(土)、28日(日)、29日(月、予備日)で
す。多賀町木曽の西澤さんとの協議の結果、そういうことになりましたのでよろしくお願いします。メインは27日(土)です。天候が順調であれば、例年の調子ならば28日の午前中には完了ということになるかと思います。
〇もう一つお知らせです。
 05月28日(日)、14:00−16:30、浜大津の明日都(大津市ふれあいプラザ大会議室で、藤岡康弘元滋賀県水産試験場長の「琵琶湖の価値と生物多様性」という講演会があります。水質が良くなりすぎて魚が激減!?=@面白そうな内容ですよ。中江さんががんばって取り組んでいます。ぜひご参加ください。

2017年05月07日(日)   小池記
posted by 管理人 at 20:24| Comment(0) | 日誌