2017年05月28日

通信≪15≫田植え作業

 皆さんに嬉しいご報告です! 本日17時をもって無事田植え作業が完了いたしました。13時に開始して、圃場B4の残りの10a、圃場B3の20a、圃場B2の10aで合計40aでしたが、4時間ほどで植え終わりました。ただし、圃場B2は苗が不足でコシヒカリが植えられたようです。
 人員は多賀町木曽から3人、学生3人の6人でした。中江さんも私も不在でしたが、滞りなく進めていただいたようです。引き続き今日もさわやかな好天気でしたが、やはり今日も少し風が吹いたそうです。何はともあれ、これで一安心ですね。皆さんには本当にご協力ありがとうございました。

2017年05月28日(日)   小池記

追伸
なお、学生の圃場B1(20a)の田植え作業は明日です。明日も天気よさそうですね。がんばってください。昨日(27日)のお昼どきの女子学生の一言が印象的でした。
「田んぼのあぜ道でお弁当食べるの生まれて初めて」、生まれて初めてのことにどんどんチャレンジしてほしいですね。
posted by 管理人 at 21:59| Comment(0) | 日誌

通信≪14≫田植え・畦畔草刈り

 ついに田植え作業が始まりましたよ! 
ところが恥ずかしながら大失敗。目覚ましを6時にセットしておいたのに不発で、目覚めたのは6時50分!さあ大変、飛び起きて、身支度して家を出たのが7時ジャスト。圃場についたのが8時ジャスト。ということでしたが、圃場に着けば多賀町木曽のメンバーが西澤さんをはじめ3人がすでにまさに田植え作業を開始するところでした。本当は7時30分には田んぼに来ていなければならなかったのです。それにしても身支度10分というのはすごいでしょ。それは昨夜のうちにおむすびをつくったり準備を万全にしてあったから可能だったのです。まあそういうわけで、30分遅刻ながら大事には至らずに何とか田植え作業を開始することができました。
 天候はおかげさまで晴れ、気温も20℃を越えることもなく、驚くべきことにほとんど汗かかずという涼しさでした。お日様が雲に隠れると寒いと言ってた人がいたくらいでした。ただし、10時ごろからかなりきつい風が吹き始めました。これはマルチ田植えには危険信号です。なぜならばマルチが風にとばされる危険があるからです。しかしさほど大きな支障もなく作業を進めることができました。中江さんお奮闘により、人員配置、用水管理ともまずまず順調に準備できました。ご協力のみなさんに感謝、感謝です。

2017年05月27日(土)、08:00−17:40、晴れ、20℃以下、ただし風強し
□田植え作業は以下のように進みました。
 圃場A4(40a):08:00−10:15(2時間15分)
   A3(30a):10:15−11:50(1時間35分)
   昼食休憩 :12:30−13:10(   40分)
   A2(30a):11;50−12:30
         13:10−14:40(2時間10分)
   A1(20a):14:40−16:15(1時間35分)
 圃場B4(40a):16:15−17:30(1時間15分) 
  ただし圃場B4は四分の三の仕上がり(つまり、30a―1時間30分)
 ということは、本日の田植え面積は合計1.50haということになります。残りは、圃場B4の10
 a、圃場B3の20a、圃場B2の10a、合計40aということになります。
 明日(28日)の田植えは昼からを予定しています。

〇人員
 多賀町木曽から3人
 学生4人、昼から須戸先生グループから2人
 中江さん、小池で総勢11人ということでした。
 明日は多賀町木曽から3人、学生が3人で6人を予定しています。

□畦畔草刈り、畦畔ぎわの雑草除去
 例年のことながら私はまったく田植え作業には加わらず、ひたすら、黙々と畦畔草刈り、畦畔ぎわの雑草の除去に取り組みました。圃場B4の北側畦畔と西側畦畔、圃場B3の西側畦畔(お花畑)、圃場B1(学生の圃場)等々を、今日はがんばって仕上げました。時間をカウントしますと9時間です! がんばりましたね。大豆の植え付けを予定している圃場B2だけ除きました。来週中に畦畔草刈り、青大豆の播種を予定しております。昨年の私の大豆栽培を見て、学生たちが、私たちもということで、圃場B1の西側畦畔にトマト、ナス、ピーマンを植え付けるそうです。すでに苗づくりを進めているとのことです。楽しみですね(手入れが大変だぞう!)。

〇ということで私としても9時間に及ぶ農作業の経験はほとんどないわけで、また三日連続の農作業の経験もほとんどないわけで、とにかくもうヘトヘト! 両腕も痛い、1本1本の指も痛い、腰は痛いというよりは(草刈りですからかがむ作業ではないせいでしょうか)かわりにどーんと重たい感じです。もうほんとに限界だあ、という感じでした。と同時に、でも慣れるということもあるよね、とも思いました。そうでなければ農業者はもちませんものね。

〇まあそんなことで、明日、田植え作業完了の予定で、ほっとしますね。皆さんに感謝、感謝です。


2017年05月27日(土)   小池記


posted by 管理人 at 07:15| Comment(0) | 日誌

2017年05月27日

通信≪13≫畦畔ぎわの雑草除去・用水管理


 いよいよ田植えを明日に控え、なんとしても圃場B4の東側畦畔の畦畔ぎわの雑草除去だけは仕上げたいと、昨日に引き続き、しかし今日は早朝より田んぼに向かいました。予報では降雨確率70%でしたが、曇りから晴れにと予報は良い方にはずれました。気温は昨日同様23℃でしたが、湿度が高かったせいでしょうか、暑かったです。 

2017年05月26日(金)、08:25−11:25、曇りのち晴れ、気温23℃、暑さ感じる
□用水管理
 まだまだ田の水量は多すぎます。しかし水口はB1を除いては完全にシャットアウトになっていますから、基本的には水尻の桟をさらに抜き取って排出に努めるほかはありません。まず圃場B1の水口を完全に堰止めしました。あとは圃場Aの7カ所、圃場Bの7カ所の水尻の桟をそれぞれ抜き取りました。それでもまだまだ多すぎると思います。しかし後の微調整は、西澤さんにお任せするほかはありませんね。

□畦畔ぎわの雑草除去
 圃場A2の北側畦畔を仕上げ、圃場A4の西側畦畔もほぼ仕上げ(少し残っている)、最後は今日も圃場B4の東側畦畔の畦畔ぎわの雑草除去に取り組みました。おかげさまで何とか完成させました。まだまだやっておきたい畦畔はいっぱい残っているのですが、残念ながら明日の田植えには間に合いません。

〇両腕の肘が痛いです。原因はただただ使いすぎということだと思います。明日の田植えには、7時半には田んぼに来ていたいと思っています。3日連続の農作業はきついです! しかし明日だけは何とかがんばりませんとね。そして今晩はこれから京都で会議です。このところ少しハードですね。


2017年05月26日(金)   小池記


posted by 管理人 at 12:21| Comment(0) | 日誌

2017年05月26日

通信≪12≫畦畔ぎわの雑草除去。用水管理

 田植え前にここだけは(たくさんあるのですが特に圃場B4の東側畦畔)という目標があるので今日も張り切って田んぼに駆け付けました。しかしこの時期(田植え前2日)、用水管理も重要で、今日はこれに少し手間取ってしましました。
 天候に関しては、予報は降雨確率50%、しかし降雨量は0.6mmということでした。しかし実際には曇り空ながら雨の心配はまったくありませんでしたし、時間が経つにつれて薄日も射すというような感じでした。そうそう、今日はめったにないことですが(今年初めて)、諸般の事情により!昼からの作業だったんです。

2017年05月、15:05−18:45、薄雲りながら薄日も射す、気温23℃、降雨確率50%、降雨量0.6mmの予報
□用水管理
 昨日(24日)から今朝(25日)にかけて雨だったこともあり、どの圃場も満々と水溢れという状態でした。しかも水口からは用水も流れ込んでいるという状態で(もちろん水尻はオーバーフロー状態)、何はさておき、取り急ぎ最優先で水口の堰止め(7カ所)に取り組みました。そして、水尻はそれぞれ桟を抜き取り用水の排出の処置を取りました。

□畦畔ぎわの雑草の除去
 あとは圃場A2の北側畦畔、圃場B1の東側畦畔、圃場A4の南側畦畔等々、とりあえず気になるところをあっちこっちと畦畔ぎわの雑草の除去に手を付けました。そして最後は、最大の目標にあげている圃場B4の東側畦畔の畦畔ぎわの雑草除去に取り組みました。もちろん圃場B4の東側畦畔はまだ三分の一を残しています。

〇今日は久しぶりに須戸先生と情報交換することができました。中央の農道周辺の草刈り、圃場B1の畦畔の草刈りは須戸先生の仕事だったことが分かりました。まだ新しい大学の圃場の機械なので、使い勝手がわからず不十分な仕上がりで申し訳ないとおっしゃっていましたが、何のなんの大助かりですという感じです。その後、圃場Aのあっちこっちの畦畔ぎわの雑草除去に長時間ご協力いただきました。
 学生の圃場(圃場B1)の田植え予定日は29日(月)です。

〇サンセットは18時53分でした!

〇24日(水)はお通夜で長野県飯田に日帰りで行ってきました。25日(木)は午前中講義があって、だから今日は昼から田んぼということになってしましました。家に帰りつきましたら8時過ぎということで、疲れ果ててしまい、通信≪12≫が翌日の今日になってしましました。お許しを!


2017年05月26日(金)   小池記

posted by 管理人 at 22:41| Comment(0) | 日誌

2017年05月21日

通信≪11≫畦畔ぎわの雑草除去

 畦畔ぎわの雑草除去をパーフェクトに仕上げることはできなくとも、田植えまでに少しでもきれいにと今日も田んぼに出かけてきました。南部も北部もまだ少し田植えができていない田んぼが見受けられます。まだまだ大規模農家が必死に田植え作業に取り組んでおられるのでしょうね。恐らく、6月に入ってもまだ田植え作業は続いているのでしょうね。相変わらず、薄雲広がるも天候は晴れの天気が続いています。でも今日は気温が少しおかしかったです。彦根は23℃で、草津は31℃でした(道路端の表示)。8℃も違うというのは驚きでした。今日、週間天気予報で田植え予定日の27日(土)の予報が出ました。曇りのち晴れで、降雨確率30%ということです。来週は同じような天気が何日も続くようです。

2017年05月21日(日)、08:35−11:45、薄雲広がるも晴れ、彦根23℃、草津31℃(!)
□畦畔ぎわの雑草除去
 今日は田んぼの真ん中を走る農道の両脇、つまり圃場Aの西側畦畔、圃場Bの東側畦畔の畦畔ぎわの雑草除去に取り組みました。完成には至りませんでしたが、この部分に関してはもう1日あれば完成できそうです。ということで、田植え前にもう1日この作業を続けたいと思います。

〇辻さんの代掻き作業
 圃場に到着しますと、すでに辻さんが圃場B4(40a)の仕上げの代掻きに取り組んでおられました。ということは、この1週間の間に、すべての田んぼのあら代掻き≠済ませてしまっていたということです。辻さんはお昼までに圃場B4の仕上げ代掻きを終え、圃場A4進んでおられました。先週の日曜日(14日)段階とは大違いで、われらが田んぼは見違えるようにきれいになっていました。ただし、畦畔ぎわはそういうわけにはいかないのですね。さらに畦畔ぎわの雑草除去に励みます!

〇田中さんの畦畔の草刈り
 こちらの作業も、田植え前の畦畔草刈りということで、この1週間の間に取り組んでいただいたのですね。第2回の畦畔草刈りも完成させていただきました。

*ということで、田植え作業に向けての作業が着々と進められています。ありがたいことです。

*須戸先生からの連絡で、学生の田んぼ(圃場B1)は、29日(月)に田植え作業を予定しているとのことでした。それに、大学の圃場に新たな新型の除草機が導入されたとのことでした。今年は学生の圃場の草刈りには希望がもてそうですね。

2017年05月21日(日)   小池記
posted by 管理人 at 18:43| Comment(0) | 日誌

2017年05月14日

通信≪10≫用水管理、畦畔草刈り・畦畔ぎわの雑草除去

 昨日は雨でしたが、予報に反して雨量は少なかったようですし、昼からは早くも上がっていましたよね。でも、農作物には良きお湿りだったでしょう。田植え作業も最終版を迎えているようですが、少しづつ少しづつ残っているようです。大規模農家の田植えはなかなか終わらないのでしょうね。

2017年05月14日、08:50―11:55、薄雲広がるも晴れ、気温23℃、無風
□用水管理
 8枚の田ともほぼ同じような水張り状態になりました。昨日の降雨の影響もあって、圃場Bの5カ所のすべての水尻りから用水が流出している(オーバフローしている)状態で、用水は過剰気味です。それで、東側の用水路に設置してある堰止めを少し緩めて、田への流入を減らす手当てをしました。

□畦畔の草刈り・畦畔ぎわの雑草除去
 引き続き圃場A2の北側畦畔の草刈りと、畦畔ぎわの雑草除去に取り組みました。進捗状況は思わしくありません。畦畔草刈りで半分、畦畔ぎわの雑草除去で三分の一といったところです。大変な作業です。ほとんどの畦畔が同様の作業を必要としているのですが(例外は圃場Bの西側畦畔、圃場Aの東側畦畔)、田植え作業前までにはとてもやりきれないでしょう。毎日来れるわけでもありませんしね。

2017年05月14日(日)   小池記
posted by 管理人 at 20:53| Comment(0) | 日誌

2017年05月12日

通信≪09≫用水管理・畦畔草刈り

水張り状態が気になって田んぼに駆け付けました。07日(日)の用水管理の手当てが効果を上げているかどうかですね。畦畔ぎわの雑草退治は、水張り状態になりますとむずかしくなってしまうんですよね。しかし気になる畦畔はいっぱいです。とくに圃場Aの東西の畦畔に集中しているようです。

2017年05月12日(金)、08:25−11;45、薄雲広がるも晴れ、無風、気温23℃
□用水管理
 結論から言うと、07日(日)の調整の結果を反映して、水張り状態は07日の逆の結果になっていました。つまり、圃場A1、B1、圃場A2、B2でやや不足気味、圃場A3、B3、圃場A4、B4で充足、というよりは圃場B3、B4の水尻から用水が流出という結果です(オーバーフロー)。したがいまして、圃場A1、A2で注水を促し、圃場A3、A4で注水抑制の調整を図りました。この調整が良い結果をもたらすかどうかはまた14日(日)あたりで点検することになると思います。以上の用水管理に1時間を要しました。用水管理には結構手間がかかるのですね。

□畦畔草刈り・畦畔ぎわの雑草退治
 今日はもっとも気になっている畦畔、圃場A2の北側畦畔に取り付きました。その結果はどうでしょう! 約1時間30分でせいぜい10メートルほど進んだだけです。ほとんど絶望的な進捗状況です。単なる畦畔草刈りならいざ知らず、畦畔ぎわの雑草退治ということになりますと、用水に浸かった部分に関しては、まったくの手作業ということなるわけです。加えてメインの雑草がキシュウスズメノヒエということですから、きわめて手ごわい相手です。あまりの手ごわさに、田植えまでにどこまでできるかなんて、ほとんど展望が見えないというのが実態です。

〇今日はさすがに暑かったです。下着が汗でぐっしょりというのは今年初めてでしょうね。気温23℃でこれですから、これより10℃も高い7月の畦畔草刈りがいかに大変か、推して知るべしですね。

2017年05月12日(金)   小池記
posted by 管理人 at 20:25| Comment(0) | 日誌

2017年05月07日

通信≪08≫畦畔等の草刈り

 とうとうゴールデンウィーク最後の日になりましたね。今日こそは畦畔の草刈りを完成させることができるか、の期待に胸ふくらませて田んぼに出かけました。 昨日は多少雨ぱらつくという予報でしたが、ほとんど降雨ゼロに近かったと思います。本日は、薄雲が広く広がっていましたがまずまず晴れというところだったと思います。風は少し強かったです。気温は20℃まで上がりましたが、大量に汗をかくというような暑さではありませんでした。周辺の田植え作業の進捗状況は、湖南はまだまだ、大中あたりでも半々、彦根でもまだ少し残っているというような状況ですね。しかし、大規模化が進んだこと、転作田が増えているという2つの理由により、進捗状況何割という言い方が大変しにくくなっています。麦が一段と目立ってきています。もうじき麦秋の時期を迎えそうです。

2017年05月07日(日)、08:35−12:40、薄雲広がるも晴れ、風やや強し、気温20℃
□用水管理
 用水管理はなかなかむずかしいです。堀居さんにTELでお願いはしておいたのですが、03日の状況と大きくは変わっていませんでした。圃場A1、B1、圃場A2、B2はまあまあの状態でしたが、ただしそれぞれ田越しのところの水路が詰まっていましたので、わらくずを取り除いて通りを良くしました。圃場A3、B3はもう少し用水がほしいというところです。圃場A4、B4はほとんど用水が届いていない状況でした。それで、圃場A1、A2の水口を閉めて用水を圃場A3、A4に回すように手当てしました。とくに圃場A4にはもう1カ所水口を設置して、3カ所から用水が入るようにしました。まあこれで2日もあれば圃場A4、B4も水張り状態になると思います。10日(水)ころにまた見に来る必要がありますね。この用水管理に意外に時間をとってしまいました。1時間。

□畦畔等の草刈り
 最後に残った圃場B4の東側畦畔と、道路端の草刈りに取り組みました。B時間近くかかりましたが、とにかく完成させました。しかし、刈り始めの部分からまた新たな雑草の繁茂が始まっています。田植え作業までにもう1度草刈りが必要になりますかどうか、秋までこの繰り返しが続くのです! その後、30分ほど圃場B4の北側畦畔の畦畔ぎわ雑草を刈り取りました。ちょっとだけです。

〇帰りぎわに中江さんが田んぼに来てくれました。田植えの日程、28日の講演会などについて相談しました。
〇皆さん、田植えの日取りが決まりました。05月27日(土)、28日(日)、29日(月、予備日)で
す。多賀町木曽の西澤さんとの協議の結果、そういうことになりましたのでよろしくお願いします。メインは27日(土)です。天候が順調であれば、例年の調子ならば28日の午前中には完了ということになるかと思います。
〇もう一つお知らせです。
 05月28日(日)、14:00−16:30、浜大津の明日都(大津市ふれあいプラザ大会議室で、藤岡康弘元滋賀県水産試験場長の「琵琶湖の価値と生物多様性」という講演会があります。水質が良くなりすぎて魚が激減!?=@面白そうな内容ですよ。中江さんががんばって取り組んでいます。ぜひご参加ください。

2017年05月07日(日)   小池記
posted by 管理人 at 20:24| Comment(0) | 日誌

2017年05月03日

通信≪07≫花苗植え付け・畦畔草刈り

 何とか畦畔草刈りを仕上げようと、今日も張り切って田んぼに向かいました。曇り空でしたが気温は20℃で暑かったです。

2017年05月03日(水)、09:00−12:30、曇り、気温20℃、汗かく
□花苗の植え付け
 今日は以下の10株の花苗を圃場B3の西側畦畔に定植しました。スペース的にはまだまだ植えられますが、とりあえずしばらくは04月28日の20株と今日の10株、合わせて30株でいきましょう。

マイクロアスター(ピンク2、深紅2)      4株   
ニューギニアインパチェンス
     (ピンク1、レッド2、バイオレット1) 4株
ゼラニウム(深紅2)               2株   
合 計                       10株

□畦畔等の草刈り
 今日は圃場A3の東側の道路端と、圃場A2、A3の東側畦畔の草刈りを完成させました。残念ながら圃場A4はまだ残してしまいました。6日(土)は雨の予報ですから、7日(日)には確実に完成させます。

□水張り状態の確認
 不思議なことに今回は、第1用水に用水が流れてきていて、第2用水はストップしているのでした。04月30日の電話で堀居さんはおそらく第1用水に用水を回してくれたのだと思うのですが、しかし第2用水はどうしたことなのでしょう? 今夕、また堀居さんに電話しないといけませんね。その結果、各圃場の水張り状況は、ほぼ行き渡った状態が、圃場A1と圃場A2、B2。圃場B1、 圃場A3、A4、圃場B3、B4はまだまったく不十分の状態です。水管理はなかなかむずかしいものなのです。

2017年05月02日   小池記
posted by 管理人 at 21:03| Comment(0) | 日誌