2016年03月27日

通信《02》花苗の植え付け・畦畔の草刈り

 天気予報が「晴れのち雨」ということで、いささか焦ったのですが、少なくとも早朝は素晴らしい青空でした。しかし、植え付けた後に雨降りというのも悪いことないなとも思ってみるのです。今日の目標は花苗の植え付けと、畦畔の草刈りでした。
 途中で、時ならぬ川べりにずらっと並ぶ自動車と釣り人に驚かされました。中主町あたりでしょうかね、小さからず大きからずの中程度の川ですね。水ぬるむ頃の琵琶湖岸の風物詩、「もろこ釣り」なのでしょうね。でも早朝だけなのですね、帰りの昼頃にはほんの2、3人しか残っていませんでした。

 2016年03月27日(日)、09:15 12:20、晴れのち曇り
□花苗の植え付け
 昨日、買い入れておいた以下の花苗を植え付けました。
 マリーゴールド11株(色とりどり、3色ぐらいかな)
 四季咲きなでしこ2株
 マックスナム(日本名を知りたいのですが)2株
 合計 15株です
 1週間前に草を刈り、地ごしらえしておきましたので、後は小さな穴を掘って、植え付け、水を撒くだけの作業でした。30mの圃場B3の東側畦畔、まだあと10株ぐらい植えられそうですね。ま、今年はせいぜいこまめに草刈りして、この花たちを愛でましょう!

□畦畔草刈り
 引き続き、畦畔の草刈りをしました。場所は、圃場B2、B1の東側畦畔です。圃場B1の畦畔に稲わらが積み上げてあって少し手こずりましたが、なんとか仕上げました。これで圃場Bの東側畦畔の草刈りは完了いたしました。

 あとはどうしますか、スズメノエンドウが局所的に伸びているところが気になるのですが、とりあえず、圃場B2の南側畦畔の雑草が目立っています。
 そうそう今年は、圃場B2の東側畦畔に、友よりいただきし青大豆を播種してみようかと思っています。青大豆というと子供の頃が懐かしく、何とか育ててみようかと思っています。からすに食べられたり、虫にやられたり、はたまた雑草に負けてしまうかもしれませんが、そのときははごめんなさいです
 ただいま、午後3時35分、天気予報は外れたのかな? それとも夜に降り出すのかな?

2016年03月27日(日)   小池記
posted by 管理人 at 17:07| Comment(0) | 日誌

2016年03月21日

通信《01》仕事始め! 畦畔草刈り

本当に長いご無沙汰で、昨年の≪通信32≫(2015年10月30日)以来の通信ということで、本当に申し訳ございません。しかし、内容の作業日誌風のものとしては、昨年は通信≪03≫(05月03日)が初回ということでしたから、作業着手としては決して出遅れているわけではないのです。ちなみに昨年の≪通信01≫(01月07日)は年賀状代わりみたいなものでしたし、通信《02》(03月22日)は遅れに遅れていた魚粉撒布と浅起し作業をどう進めるかの相談でしたから、そういう意味では今年はおかげさまで魚粉撒布も浅起し作業も秋のうちに済ませることができているわけですから、今年の方が順調と言えばきわめてば順調なわけです。
 ではありますが、水ぬるむこの季節になりますと、精神的には自然と“あせり”の気持ちが湧き出てくるのです。ということで、昨日から、「明日は絶対に圃場に行くぞ」と決意を固めていたのであります。気象情報は連休中必ずしも良いものではなかったのですが、強気で臨みました。しかし今日もまた湖南と湖北の気象条件の違いの大きさを思い知らされてしまいました。雨には見舞われたわけではないのですが、彦根はとにかく強風でした。冷たい冷たい強風が吹いておりました。といっても、身体を動かし始めれば寒さはほとんど気にはなりませんでした。しかし風はとにかく強かったです。
真夏時と違って、とくに早朝ということである必要はないということで、ゆっくりと圃場に向かいました。

2016年03月20日(日)09:45−12:35、曇り、強風
□畦畔草刈り
なんといっても、花苗の植え付けがありますので取り急ぎお花畑の整備ということで、まず圃場B3の西側畦畔(30m)の草刈りから取り掛かりました。そして欲張って、圃場B4の西側畦畔(40m)も仕上げました。いま頃の雑草で目立つのはスズメノテッポウとギシギシくらいなものですね。全体としては、雑草の伸び具合からすれば、まだそれほど急いでということではないと思うのですが、その2つの雑草だけはすでにかなり目立っていますね。
  お花畑の草花の生き残り状態ですが、冬越えて残っていたのは、なでしこ2株、アイリス2株、三色すみれ4株、ラズベリーパフェ2株の計10株でした。ですから、春にまた新しく20株植え足すことができるということです。そのうち少なくとも10株はマリーゴールドを植えたいですね(花言葉が「悪と戦う」ですから)。あとは百日草とか、コスモスかな。次週の土日に植えに行けるかな。畦畔の草刈りは、圃場B2、B1と進んでいきたいと思います。また、圃場周辺の清掃もしなければなりませんね。

 こうしてまた、新しい年の農作業が始まろうとしています。私も精を出してがんばりますので、皆さん、どうかどうか今年もよろしくお願いします。

2016年03月20日(日)    小池記
posted by 管理人 at 08:40| Comment(0) | 日誌